文字サイズ標準大特大

演奏会
国民文化祭
第32回国民文化祭・なら2017「大正琴の祭典」
1 サブテーマ
あおによし1300年の歴史に抱(いだ)かれ響く大正琴
2 趣旨
 大正元年に生まれた楽器「大正琴」は、誕生以来百余年の歳月を先人の努力により弾き紡がれて連綿と受け継がれてきました。
 全国津々浦々の大正琴の愛好者と、「平成29年全国子供大正琴コンクール」の事前審査成績上位の子供達が1300年の歴史を誇る平城の都奈良に集い、世代を超えた交流を図り、大正琴音楽文化の歴史に新たな1ページを刻みます。
3 日時
平成29年11月23日(木・祝) 11時30分~15時45分(11時開場)※時間は予定)
4 会場
なら100年会館 大ホール
〒630-8121 奈良県奈良市三条宮前町7-1
TEL.0742-34-0100
5 主催者
文化庁 奈良県 奈良県教育委員会 第32回国民文化祭奈良県実行委員会 奈良市
奈良市教育委員会 第32回国民文化祭奈良市実行委員会 公益社団法人大正琴協会
6 事業内容
生涯学習活動の成果発表を目的とした全国の大正琴愛好者を中心とした団体の演奏と、子供の部として「平成29年全国子供大正琴コンクール」事前審査の成績上位者による最終選考会を行います。
7 出演団体等
(1)出演者数
①一般部門 12団体程度
県内・県外団体のバランスを考慮しつつ、出場団体数が限られる中で出場機会をより多くの団体に与えるため、応募多数の場合は過去の「大正琴の祭典」の出場回数の少ない団体を優先します。
②子供部門 10団体程度
「平成29年全国子供大正琴コンクール」事前審査成績上位者または団体
(2)出場者人数
①一般部門 1団体 35~50名
②子供部門 1団体 50名まで
(3)演奏時間
①一般部門 8分以内(曲間の時間を含む、出入りの時間は別途2分以内)
②子供部門 5分以内(出入りの時間は別途2分以内)
(4)演奏曲目
①一般部門 自由(2曲まで)
②子供部門 平成29年全国子供大正琴コンクール入賞曲(1曲)
(5)その他
・ピアノ等の大型の楽器は使用することはできません。
・その他の大正琴以外の楽器については、事前にご相談ください。
8 表彰
子供部門においては、文部科学大臣賞(予定)、金賞、銀賞、銅賞を決定します。
何れの賞も、該当するグループがない場合は授与しません。
9 応募方法・応募期間
①一般部門
応募票に必要事項をご記入のうえ、平成29年2月10日(金)から同年3月31日(金)の間に第32回国民文化祭・なら2017「大正琴の祭典」実行委員会へ送付してください。
応募用紙ダウンロード[エクセル]
応募用紙ダウンロード[PDF]
②子供部門
演奏映像による最終選考会出場の審査を行うため、別に定める「平成29年全国子供大正琴コンクール」参加規程によります。詳細は公益社団法人大正琴協会へお問い合わせください。
「平成29年全国子供大正琴コンクール」参加規程はこちら
10 出演に要する経費
会場費や舞台にかかわる基本的な経費の一部負担として次の参加料がかかります。
①一般部門 ひとり5,000円
②子供部門 無料
出演に要する経費と、基本的な舞台経費に含まれない舞台上の個別費用等は出演区分にかかわらず出演者の負担となります。子供部門の出演者には交通費の補助としてひとり2万円、1団体10万円を上限に実費の範囲内で補助します。ただし、出場者に対し出場県等から交通費補助がある場合は、補助額からその額を差し引きます。
11 出演者の決定
①一般部門
出演者は、各都道府県の推薦に基づき、第32回国民文化祭奈良県実行委員会および国民文化祭実行委員会の審議を経て文化庁が決定します。出演希望者は、別紙応募票を「8応募方法・応募期間」のとおり第32回国民文化祭・なら2017「大正琴の祭典」実行委員会に送付してください。
②子供部門
「平成29年全国子供大正琴コンクール」事前審査成績上位者または団体について、第32回国民文化祭奈良県実行委員会および国民文化祭実行委員会の審議を経て文化庁が決定します。
12 出演者決定の連絡
出演者決定の連絡は、後日郵送で通知します。
13 その他
写真や名前等の個人情報がプログラム、大会記録等に掲載される場合があります。また、主催者の許可を受けた組織や事業者によって撮影された写真やビデオ等が公開される場合があります。
14 問い合わせ先・応募票郵送先
第32回国民文化祭・なら2017「大正琴の祭典」実行委員会
〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3-8-20 高栄ビル2F
公益社団法人大正琴協会内
TEL 052-263-9633 FAX 052-263-3341

ホームお知らせ大正琴協会とは大正琴普及活動全国子供大正琴コンクール演奏会その他の活動